高橋 忍

- カデンシア新宿高島屋店 店長 -
高橋 忍 カデンシア新宿髙島屋店 店長

前職の経歴

外資系大手アパレルショップやセレクトショップにて店長職を経験後に当社入社

入社時の想い

接客業(販売)をしている時に、単に『モノ』を売るだけではなく『コト』をご提供することが大事だと感じておりました。
今までの接客経験を生かして『モノ』より『コト』に重きを置いた仕事をしてみたいと強く思い、新しくチャレンジできる仕事を探していた時に出会ったのがカデンシアでした。
カデンシアではお客様のジュエリーに関するコンシェルジェのような存在になれるよう頑張ってゆきたいと思います。

この仕事をして嬉しかったこと

お客様の大切で、想いのたくさん詰まったジュエリーのことを、長い時間かけてお話しいただき、その想いをお客様のお好みの形にお作りし、お客様に心から『ありがとう』と言っていただいた時が、この仕事を選んで本当に良かったと思える瞬間です。
先日は結婚されるお客様にオリジナリティのある結婚指輪を提案させていただき、とても気に入っていただけご注文いただけました。
後日そのお客様から結婚式の報告と貴方との素敵な出会いに心から感謝しますと言う内容のお葉書をいただけた時には、とても嬉しかったです。

チャレンジ

アパレルでの接客経験はあったのですが、ジュエリー業界でのお仕事は初めての経験でした。
入社当時は社内研修や、工房見学、また先輩から色々と教えてもらいながら、ジュエリーの事を学んできました。
ジュエリーリフォームのお仕事は、ジュエリーに関すること、宝石に関すること、貴金属に関すること、またお作りに関すること、学ぶべきことはたくさんあります。
今後はこれまで学んできた知識のレベルを試す意味でも、ジュエリーコーディネーターの資格にもチャレンジしてゆきたいです。

この仕事に向いていると思う人

ジュエリー業界未経験の私でも、色々と学びながらジュエリーアドバイザーとして成長することが出来ましたので、入社時に特にジュエリー業界で働いていた経験等はハンディにはならないと思います。
むしろ大切なのは、どれだけお客様の気持ちに寄り添う接客ができるか?ということだと思いますので、やはりお客様のお話しを引き出すことが上手な人は向いていると思います。

Interview

- カデンシアのアドバイザーを紹介 -
Entry 経験者の方はもちろん、未経験者の方のご応募も大歓迎です エントリーはこちら