隅田 あすか

- デザイナー -
隅田 あすか デザイナー

この仕事を選んだ訳

幼い頃より絵を描いたり工作したりすることが大好きで、漠然とデザイナーになりたいと思い続けていました。
進路選択の節目には、ファッション、インテリア、ジュエリーのデザイナーに徐々に絞られていき、天然石や光り物が好きだったこともあり、就職時には、女性が身に着けて輝けるものが良いと思い、ジュエリーのデザイナーとして入社いたしました。
やはり、元々好きなことなので、~ずっと続けていきたい~という事が、仕事として選んだ理由です。

この仕事をして嬉しかったこと

カデンシアでは、お客様と対面で直接ご要望を伺いますので、既成商品で好みのデザインやぴったりのサイズがなくても、その場で納得いただけるデザインをご提案させていただけます。
長い時は2時間以上掛かる場合がありますが、「相談して良かった」と、仰っていただけるのは、本当に嬉しく思います。
また、カデンシアでは製作の際に、デザイン画だけでなくお客様のご意向がきちんと伝わるように、製作の方々にも直接お話しできるので、より良いもの造りができます。
完成まで携わるのは、大変でもありますが、お客様はもとより担当アドバイザーから喜ばれると、それ以上に充実した達成感を味わえるのは嬉しい限りです。

チャレンジ

お客様がつい自慢したくなるようなジュエリー。また、身に着けたお客様が周りの方々から「素敵なデザインね」とジュエリーが話題となり、女性が笑顔で幸せになれるようなデザインを目指していこうと思っています。
そして、宝飾品の製作の方々と打合せ、今より少しでも、肌あたりの良い、着けていて安心できる造りを追求し続け、長く愛用いただけるオーダーメイドジュエリーをご提供できるように努めてまいります。

Interview

- カデンシアのデザイナーを紹介 -
Entry 経験者の方はもちろん、未経験者の方のご応募も大歓迎です エントリーはこちら