大田 江利子

- カデンシア京都高島屋店 副店長 -
大田 江利子 カデンシア京都髙島屋店 副店長

前職の経歴

ジュエリー販売会社にて販売スタッフ勤務後に当社入社

入社時の想い

ジュエリー小売り業界で長く販売のお仕事をしておりました。
接客のお仕事は楽しかったのですが、同じお客様にジュエリーを何度も販売しながら、本当にお客様に喜んでいただけているのか?と疑問を抱くようになってしまいました。
こんな時にこの仕事を知り、この仕事ならお客様に心から喜んでいただける接客が出来るのではないかと思い入社させていただきました。

この仕事をして嬉しかったこと

修理のご依頼だったのですが、お客様にサイズ直しのサービスを提供させていただいたことがありました。
お客様にはサイズがぴったりになったととても喜んでいただけました。
そのお客様は男性のお客様だったのですが、その後、再び来店いただきご結婚指輪のご相談に来ていただけました。
その時、結婚指輪は一生つけてゆくものだから、こんなにぴったりのサイズ直しをしてもらったあなたに指輪を作ってもらいたかったと言っていただけました。
このようにお客様からご指名をいただけるようになることは本当に接客の醍醐味でした。

チャレンジ

ジュエリーの販売を通じてジュエリーのことは色々勉強してきましたが、リフォームというお仕事は、貴金属素材・ダイアモンド・色石の基礎知識、そして加工についても勉強してゆく必要があるお仕事なので、ジュエリーに対する様々な知識の幅を広げ、お客様に宝石のプロとして接客できるよう頑張ってゆきたいです。

この仕事に向いていると思う人

お客様との出会いを大切に丁寧な接客が出来る方は向いていると思います。
お客様から信頼いただけないと大切なジュエリーをお預けいただくことは出来ないと思いますので、ジュエリーに対して色々なことを積極的に学んでゆきたいという意欲は大切です。

Interview

- カデンシアのアドバイザーを紹介 -
Entry 経験者の方はもちろん、未経験者の方のご応募も大歓迎です エントリーはこちら