野口 槙之介

- カデンシア横浜高島屋店 -
野口 槙之介 カデンシア横浜高島屋店

前職の経歴

ジュエリー専門学校卒業後にセレクトショップにて勤務後に当社入社

入社時の想い

ジュエリー製作に興味があり、ジュエリー加工の専門学校で2年間、ジュエリー製作を学びました。
卒業後は大手セレクトショップで販売の仕事に携わっていたのですが、やはりジュエリーのお仕事をしたいとの想いから転職を考えておりました。
その時に出会ったのがジュエリーアドバイザーという仕事でした。
単にジュエリーを販売するのではなくお客様の様々なオーダーに応じる仕事なら、勉強してきたジュエリーの加工知識も生かせる仕事が出来るのではないか?と感じたのがこの会社を選んだ理由でした。

この仕事をして嬉しかったこと

入社して初めてセミオーダーをお承りして、実際にお客様の雰囲気やお好みに合ったデザインをご提案できるかとても不安でした。
お客様ご自身もはっきりとイメージが決まっておらず、ほとんどお任せするという感じでした。
そんな中こと細かく好き嫌いの情報を伺い、多くの情報をデザイナーにお伝えし、デザインをご提案させていただきました。
完成した商品をご覧いただいた時、お客様のお好みにピッタリでいらしたようで、とても喜んでいただけたお客様の笑顔が今でも忘れられません。

チャレンジ

思っていた通りジュエリーリフォームというお仕事はジュエリー販売では必要ない加工知識を活かせるお仕事でした。
しかし、必要とされる知識は加工のみではなく、ジュエリーに係る様々なことが求められる仕事でもあり、ブランドジュエリーのデザイン傾向、ファッションのこと等々、ファッションという視点から様々な知識を吸収し、お客様との会話にも生かしてゆき、お客様にジュエリーのプロとして認めていただけるようになることです。

この仕事に向いていると思う人

やはり何といっても好奇心がある人が向いていると思います。
ジュエリーリフォームのお仕事はお客様との接客時間も長く、様々なお話しをさせていただくことが多いので、お客様との話題も様々な話題が出てきます。
知らないことをお客様から教えていただくこともありますので、そんな時にはしっかり復習し自分の知識を増やす努力をいとわない方はこの仕事を面白いと思えると思います。

Interview

- カデンシアのアドバイザーを紹介 -
Entry 経験者の方はもちろん、未経験者の方のご応募も大歓迎です エントリーはこちら