隅田 あすか(デザイナー)

デザイナー隅田 あすか

国内大手ジュエリーメーカーにてデザイナーと専門学校講師として活躍後、
フランス パリ Francoise bonthe DIALLO アトリエに留学、帰国後にカデンシアデザイナーに就任。
女性らしい繊細なデザインを得意とし、欧州ジュエリートレンドをデザインに取り入れている。

メモリアルペンダントトップ
デザイン画

メモリアルペンダントトップ

家族同然にかわいがっていたペットの犬を亡くされ、ご遺骨をペンダントにして身に着けたいとお考えでしたが市販のものに気に入ったものがなく、オリジナルでデザインからの作製を… とご来店いただきました。

デザイナーのこだわり

大切なお遺骨を納めて毎日身に付けたいとのことで、デザイン性が高いのはもちろん機能や構造もしっかりとしたものにする必要がありました。様々なデザインを提案した中からお選びいただいたのは、お骨を納めるインナーケースにバチカンのついたカバーケースをセットする二重構造のトップです。ゴールドのカバーケースを透かしデザインにすることでインナーケースのプラチナが透けて見え、繊細な印象で華やか過ぎず、どのような装いにも似合うデザインになりました。出来上がりをご覧になられて大変感動され、お喜びいただくことができました。
フラワーガーデンペンダントトップ
デザイン画

フラワーガーデンペンダントトップ

思い出の品8点を一つのジュエリーにしたいとのご要望。
それぞれに思い出があり見るたびに思い出して楽しんでいるけど、全く使っていないので身に着けて楽しみたいとのことでした。お花をモチーフにした華やかなデザインがご希望です。

デザイナーのこだわり

希望使用石数が多く大きいものが多いので、ボリュームが出ても身に着けやすいペンダントをご提案。色々なカラーストーンをお持ちだったので、思い出いっぱいのフラワーガーデンをイメージし見ているだけで楽しくなるようなデザインにしました。さまざまな色合いのお石とデザインが美しく調和したオーダーメイドならではのお品物になったのではないでしょうか。完成品をご覧になられたお客様は、沢山の思い出が一つになって華やかに蘇り本当に良かったと大満足のご様子でした。
多石使いオープンリング
デザイン画

多石使いオープンリング

記念品としていただいた大粒で綺麗なダイヤモンドのリングを数点持っているが、古い立爪のデザインで使う機会もなく、全てまとめてモード感があって目を引くような、他の人が持っていないリングをお作りになりたいとご要望。

デザイナーのこだわり

素材となる大粒のダイヤモンドが3pcあり、一番大きなものは2ct近くありました。ひとつでも充分に存在感のある2.0ctのお石に、更に1.0ctと0.5ctのものも加えてのデザインとなり必然的にリングとしてはかなり大きめのデザインとなりました。モダンで目を引くデザインをご希望だったためオープンリングをご提案。石と石の間隔を空け、指の上で遊んでいるかのようなそれでいてすっきりとしたスタイリッシュなデザインにいたしました。出来上がりをご覧になられて身に着けて早く出掛けたい気分になるとおっしゃられ、非常に気に入っていただきました。
植物のような動きのあるピアス
デザイン画

植物のような動きのあるピアス

片方だけになってしまったピアスを複数お持ちになり、全てを合わせてご自身の身長にあった大きめで長めで落ちにくいピアスが欲しいとのご要望。

デザイナーのこだわり

モデルのような長身でショートカットの恵まれたスタイルのお客様。なかなかご自身に合う大きさのピアスがないとのこと、バランスを確認するために耳たぶからの長さを測り、だいたいのボリュームを決定いたしました。
お手持ちの品物からお外しした合計94pcのメレーダイヤをすべて使って、お客様の雰囲気に合う、優しいカーヴの動きのあるデザインを提案。金具も多数の中から落ちにくいタイをチョイス。完成したピアスは大振りながらも繊細な造りで小粒のダイヤモンドがまるで踊っているかのような華やかさ… お客様にもご満足いただけたようです。
クラシカルなパールの帯留
デザイン画

クラシカルなパールの帯留

沢山のお手持ち品の中から使わなくなったパールとダイヤモンドで、華やかだけど繊細で、そこはかとなく和のテイストも感じさせるデザインの帯留めをご希望。

デザイナーのこだわり

お持ち込みいただいたメインストーンはラフカットでアンティークのようなニュアンスがありましたので、クラシカルなテイストでデザインいたしました。繊細なミル打ちと左右対称の直線と曲線を組合せアールヌーボーとアールデコの中間のイメージでまとめてみました。上下左右の4つのモチーフは勾玉のような形を意識し、和の雰囲気も取り入れております。また、地金はピンクゴールドで華やかで女性らしい印象で仕上がり、お客様にも大変気に入っていただけました。
アンティークタイプダイヤリング
デザイン画

アンティークタイプダイヤリング

ジュエリーが大好きで… とおっしゃるお客様。これまでは新しいお品物を購入していたけれど、サイズも合わずデザインも古くなってしまって使わずにいるジュエリーを使ってオーダーにチャレンジしてみたいとお考えになりご来店なさいました。

デザイナーのこだわり

お作りになりたいジュエリーのイメージは、今まで持っていらっしゃらなかったアンティークテイストのリングとのことでした。ジュエリーの上級者で目も肥えていらっしゃるお客様。少々凝ったデザインがご希望で、甘さを抑えた程よいアンティーク調にて何点かご提案いたしました。お選びになったのはアシンメトリーな形状にミル打ちを施した繊細なデザインです。仕上がったリングは、デザインはもとより、オーダーならではの指なじみの良さと身に着けやすく高さを抑えた構造となっており、既製品とは違う着け心地を大変お気に召していただきました。毎日のワードローブに加えていただけたようで嬉しく思いました。

まずはお気軽にお問い合わせ・来店のご予約をどうぞ