下池 恵子(デザイナー)

デザイナー下池 恵子

ジュエリーデザイナーとしてさまざまな国内ブランドのデザイン企画に従事。
その後、オーダーメイドを専門にデザイナーとして10年以上のキャリアを積む。
ジュエリーコーディネーター1級の資格を持ち、お客様の要望を踏まえた幅広いデザイン提案を
得意とする。

リボンリング
デザイン画

リボンリング

おばあ様の形見として受け継がれた綺麗なピンクトルマリンリングの石を活かして、
今風なデザインで、華やかさがあり、遊び心のあるエレガントなリングをご希望。
最近の細身のラインにメレーダイヤが留まったキラキラしたジュエリーがお好きとの事で
ご依頼いただきました。

デザイナーのこだわり

お客様のご要望を直接お聞きしながら、お客様の明るく爽やかなお人柄をイメージして、大人の女性の為のエレガントな”リボンモチーフデザイン”を
ご提案しました。
中石の「ピンクトルマリン」を引き立て、華やかなイメージで、リボンラインも少し多めにしました。
また、人差し指に着けるとモダンテイストになるようにデザイン。
「マイクロセッティング」という難易度の高い石留で、繊細なメレーダイヤのラインを表現しています。
ハートのトップ
デザイン画

ハートのトップ

お父様の形見となったカフスをリフォームされる際に、
一緒にご自身の想い出のアクアマリンイヤリング2セットも使われていないとの事で、
4Pのアクアマリンを一つにしたペンダントをご希望。
少しボリューム感あるオリジナルのデザインをご希望されました。

デザイナーのこだわり

ご要望を直接お聞きする中で、実は「ハートモチーフ」がお好きという事がわかりました。
ご自身は、ハートモチーフだと、大人の女性は着けにくいのではないかしら…?と躊躇されていらっしゃいましたが、ハートモチーフもシルエットに
よって大人の女性の雰囲気にできる事をお話しさせていただき、温かみのあるK18YGの素材で、ハートモチーフのデザインをご提案させていただき
ました。
メレーダイヤも添えて、華やかさもある落ち着いた雰囲気のペンダントに生まれ変わりました。
バラのトップ
デザイン画

バラのトップ

ご主人から以前買っていただいた想い出のルビーリングを最近は使わなくなってしまったとの事。
「還暦のお祝い」として、ルビーを日常使いし易いペンダントへリフォームご希望されました。

デザイナーのこだわり

お客様に直接ご要望をお聞きする中で、「お花」がお好きとの事。
エレガントで大人の女性らしい雰囲気になる様に、「バラモチーフ」でご提案しました。
甘すぎないように、シンプルな三枚の花びらが少し重なり合うイメージに。
中石ルビーを引き立てる様に、元リングのメレーダイヤを空間のある花びらラインに添えて、華やかさをプラスしています。
お着けになると、お顔が明るく華やかになるペンダントです。

まずはお気軽にお問い合わせ・来店のご予約をどうぞ