後藤 真梨(デザイナー)

デザイナー後藤 真梨

多摩美術大学では建築、インテリアを専攻。
卒業後、ジュエリー専門学校を経て、ジュエリーデザイナーとしてキャリアをスタート。
お客様のご要望に寄り添い、ジュエリーを身に着ける人を輝かせる、量産品にはない、パーソナルなデザイン提案を得意とする。

バロックパールのニュアンスリング
デザイン画

バロックパールのニュアンスリング

パールがお好きで集められているコレクションのひとつを、個性的なリングへリフォームをご希望でした。
穴が開いていないルースの状態でしたので、珠の向きから決めてバロックパールの魅力を存分に活かしたデザインをご提案致しました。

デザイナーのこだわり

シルバーブルーの素敵なバロックパールのシルエットをデザインにも投影させ、全体をニュアンスのあるシックな雰囲気に。指にはめるとパールが輪の中に浮かんでいるように見える印象的なリングです。
プラチナをたっぷり使用し、遊び心の中にも高級感を感じさせるデザインに仕上がりました。

まずはお気軽にお問い合わせ・来店のご予約をどうぞ