[1]   2   >>   
2020年06月30日(火)

コイントップのご紹介

本日はカデンシア大阪店からコイントップをご紹介いたします🤗

 

地金の種類はイエローゴールドとプラチナがございます!

 

最近ゴールドの価格が高騰していることから資産価値もあり、

かつオシャレなペンダントトップとして身に着けるマダムも

ミナミの町では増えてきております

続きを読む...

2020/06/30 11:18 | カデンシア大阪髙島屋店

2020年06月29日(月)

オーダーメイドならではのブライダルジュエリー💍

コンシェル池袋店スタッフです!

雨が降ったり止んだり…梅雨らしさが増してきましたね☔

 

6月と言えばジューンブライド👰🏻

当店では、お母さまやおばあさまからお譲りいただいた指輪を、

お嬢さまやお嫁さまに受け継ぎ、デザインを変えて新たに美しいご婚約指輪を作られるお客様が

多くいらっしゃいます💍✨

続きを読む...

2020/06/29 14:17 | コンシェル西武池袋店

2020年06月26日(金)

オリジナルのチェーンを作りませんか?

あじさいの花が美しく映える季節となりましたね🎵

胸元の開いたお洋服にネックレスを身に着ける機会が多くなってきたのではないでしょうか🤭

続きを読む...

2020/06/26 11:27 | カデンシア玉川髙島屋

2020年06月23日(火)

梅雨の晴れ間にお散歩しました🎵

こんにちは!カデンシア横浜店スタッフです😊

 

自粛生活でなまってしまった身体の回復のため、

愛犬と体力作りのお散歩に行ってきました🎵

続きを読む...

2020/06/23 11:55 | カデンシア横浜髙島屋店

2020年06月18日(木)

Jewelry designer’s column ≪プラチナってどんな素材?≫

こんにちは。

カデンシア&コンシェルのデザイナーMです!

 

みなさまはジュエリーの素材と言えば何を思い浮かべますか?

ゴージャスな輝きの18金イエローゴールド、柔らかく肌なじみのよい18金ピンクゴールド…

いろいろな素材がありますが、なんと言ってもなじみ深いのは純白のプラチナ素材

なのではないでしょうか。

 

特に日本ではジュエリーと言えばプラチナ素材…

というくらいにプラチナのジュエリーが普及していますが、

意外にも、宝石を留める台座としてプラチナが使われ始めたのは19世紀末のことなのです。

古代文明から連綿と続いている長い長いジュエリーの歴史の中では、まだまだ新しい素材ですね。

 

プラチナを初めてジュエリーの素材として使用したのは、

ヨーロッパの有名ジュエリーブランド≪カルティエ≫でした。

 

当時プラチナは工業用としてしか使われていませんでした。

しかし、柔らかく粘りがある性質や酸化に強く、錆びない特性が

ジュエリーの加工にぴったりだということをカルティエの当主ルイ・カルティエが発見、

ジュエリーに応用したのです。

 

プラチナの粘り強い爪は小さくてもしっかりと宝石を留められるようになりましたし、

細く軽やかで繊細な台座が実現されました。

続きを読む...

2020/06/18 11:34 | 表参道より

[1]   2   >>